仕事

とりあえず3年の嘘と辞めるべき条件【転職・退職】

よく言われている言葉で「とりあえず3年」という言葉があります。


その理由として、「3年勤めればある程度の業務知識が付く」と考えられているからです。


ただなんでもかんでも、この言葉の通りに受け止めると搾取されまくるので、今回はこれで悩んでいる人にアドバイスをします。また、転職を考えてる人がその理由で大丈夫かを判断する基準にもなっているので、参考にしてみてください。

第一にブラック企業なら辞めて良い

絶対辞めても良い条件が、ブラック企業の場合です。


当日に辞めてもいいレベルです。


先に勘違い防止で言っておくと、ブラック企業とは違法なことをしている企業です。
残業代ゼロとかパワハラ、セクハラが横行しているとか。

そんなところにいたらストレスや過労で死んでしまうので辞めるべきです。


「辞めさせてくれない!!」


という話もよく聞くのですが、何も考えずに会社に行かなければ大丈夫です!
会社が勝手に辞めさせてくれないだけで、行く行かないは本来自由ですからね。


今まで親や先生の言うことばかり聞いて、自分をあまり出してこなかった人は、

「上司の命令に従わなくちゃ!」

と思いつめる傾向があります。もうそうなら、これを良い機会とし、自分の意見を言ってみるのが良いですね。

「仕事が辛い!」と。

今から変えて行きましょう。人生を。


ちなみに、残業が多くてもちゃんと残業代が支給されるならブラックじゃないですよ。よくいるのが、残業代は出るのに「めっちゃ残業あって辛い!ブラックだ〜!」という人です。一か月で45時間以内であればセーフなので、それを満たして文句を言うのなら、その人に何か原因があるので辞めるべきではないでしょう。

他にやりたいことが出来た

他にやりたいことが出来た場合もすぐに辞めて良いですね。


まったく別の業界に行きたいとか。留学したいとか。


僕も業界を変えたかったので新卒で入った会社を1年半で辞めましたね。


その時は会社にいて悩むよりも、すぐに辞めて新しい会社に入ったほうが伸びも良いし、採用されやすいだろうと判断しました。若さは大事ですからね。伸びしろ的にも市場的にも。


新しいことをするなら早いほうがダンゼン良いです。

向いていない場合は再考すべき

一方で、「この仕事、自分に向いてないな~」という理由で、転職を考える人もいます。


まっとうな理由に見えますが、この場合はもう少し考えるべきです。というのも、自分がまだ業務を覚えていなかったり、一度失敗して凹んでいる時にこう思ってしまうからです。


業務に慣れていない時は誰だって苦しいものです。そこを乗り越えればスラスラ進められて失敗も減ってくるでしょう。そこまで到達していない状態で「向いてないかも」と考えるのは気が早いです。最低でも1〜3か月はかかると思うので、その時にまた考えてみるのが得策です。


また、仕事の本質を理解しないで入社した場合も、この現象に陥りやすいと思います。ゲーム会社で言えば、「俺ゲーム大好き!!でも仕事が思ってたのと違う!!」って人ですかね。ゲームをするのは大好きだけど、作るのはそうでもなかったってパターンです。


ここをクリアできないと転職してもまた同じことを繰り返すだけなので、本当に自分のやりたいことは何かを考える必要がありますね。

やりがいがないと感じるなら探してみよう

「今の仕事にやりがいがないから辞めたい」


と悩んでいる人もいるでしょう。そんな人も、もう少し続けてから判断するのがベストです。


やりがいはすぐに見つけられるものではありません。

仕事が出来るようになってから、あるいはその過程で勝手に見つかるものです。


もし皆さんがまだ仕事に慣れていない状態でやりがいがないと嘆くなら、そこまで到達してからもう一度考えてみてください。仕事が出来るようになれば、

「あれ?出来なかったことが出来てる!!仕事楽しい!!」

という領域に入っていけます。

そこまで到達しても見いだせないのであれば、退職を考えても良いでしょう。


また、仕事を楽しむ努力もある程度は必要です。

やりたいことを仕事にできるのは一部の人だけです。好きではないけど生活のために仕事をしている人はたくさんいます。そんな人には毎日の仕事のほんのちょっとのことから、楽しいと思えることを探したほうが絶対に良いです。

別にそんなことしなくても仕事はできますが、「楽しい」と思えればモチベーションはある程度保てます。

これは賛否両論あると思いますが、僕としては仕事を仕事と割り切りすぎて楽しみを捨てても人生楽しくないよねって思ってます。

【まとめ】自分に原因があるかを先に考えよう!

いかがでしたか?

結論を言えば「とりあえず3年」という言葉は忘れてもらってかまいません。

そして「会社を辞めたい!」と思ったら、まずは自分に原因があるかを考える必要がありますね。


明らかに違法な行為をしている。パワハラ、セクハラ。etc
これに当てはまる場合は、会社側に問題があるので辞めても差し支えありません。


対して、
「仕事が合わない」、「仕事が向いてない」、「やりがいがない」
これらのように特に会社側に悪いところがない場合、自分に問題があって違和感が生じたパターンが多いです。なんでそう思ったのかを深く考えないと、また同じことを繰り返してしまいます。


以上より、会社か自分かどっちに問題があるかをまず考え、会社ならすぐに辞めてもOK。自分なら再考する必要があると思って良いでしょう。


皆さんも会社を辞めようか悩む時があれば、すぐに判断せず、何が原因かを少しでいいので考えてから判断したほうが、明るい未来に進める確率がグッとアップしますよ!!



もし3年以内で辞めるとなると、第二新卒という扱いになります。

未経験で他業界にいくのであれば、ほぼラストチャンスです。
日本ではこれ以上勤めてから、未経験の職種に転職するのは厳しいからです。

そんな時に相談する人がいないパターンもあると思うので、そんな人にはエージェントを利用するのがオススメです。

僕も利用して転職を成功させました。

最近だと第二新卒向けのエージェントもあるみたいですね。第二新卒エージェントneoさんがその一つです。

無料ですし、相談のしやすさも高いという話です。

エージェントを利用したことがない方は、一人で考え込まずにプロの方に相談するのも手だと思います。

また、IT、ゲーム系ならワークポートというエージェントもオススメです。

僕も行ってみましたが、めちゃくちゃ求人がありました。

こっちの業界で転職をしたいのであれば、相談して損はありません!


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。