ケイデンス・オブ・ハイラルの評価・感想・レビュー

2019年7月27日

こんにちは。まあです。

『ケイデンス・オブ・ハイラル』をクリアしました。

正式名称は『ケイデンス・オブ・ハイラル:クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説』と言って、2019年6月14日にNintendo Switch向けにダウンロード専用ソフトとして発売しました。

このゲームはクリプト・オブ・ネクロダンサー(以下、ネクロダンサー)というゲームをゼルダの伝説の世界観に合わせて作られたものです。

プレイしたところ、かなり満足度が高く、楽しめました!!

プレイ時間は6時間くらいです。

なので「どんなゲームか?」というと、リズムに合わせて敵を倒したり、謎を解いたりしてクリアを目指すゲームになります。

今回はこのケイデンスオブハイラルのレビューを書いていきます。

スポンサードリンク

リズムを刻むゼルダの伝説

このゲームはネクロダンサーというローグライクとリズムゲームを合体したゲームが元になっています。

そのシステムにゼルダの伝説の世界感を合わせているので、どっちかをやっていれば入りやすいゲームです。

画面下のリズムゲージに合わせてテンポ良くプレイヤーを動かすのでノリノリでプレイできますよ。

BGMもゼルダシリーズの曲になってます。

ただ、ネクロダンサーを知らない人は初見で何をすれば良いのかわからないかもしれないですね。

敵がどう動くのか、どう攻撃すれば良いのかをある程度観察しないとすぐ死ぬので、最初の慣れる時間は我慢するしかないですかね。。。

僕もそうでしたが、慣れればラスボスまでスムーズにいけますよ!!

また操作キャラですが、リンクとゼルダはもちろん、ネクロダンサーの主人公のケイデンスを操作できます。

ゲームの流れ

基本は敵を倒して、自分をアイテムで強化して、クリアを目指します。

細かく言うと、まずマップがエリアごとに区分けされています。そこに敵やアイテムが配置されています。

アイテムは考えないと到達できないところにありますが、エリア内の敵を全滅させるとリズム移動がなくなります!!

なので、全滅させてアイテムをゆっくり取得していくわけです。

ちなみに敵を倒すとお金が手に入るので、そのお金でお店で直接アイテムを買ったりもできます。

敵がいないエリアは基本敵にリズムなしなので、全てリズムに支配されながらプレイするわけじゃなく、ゆっくりできる時間もあるんです。

難易度はそこまで高くなく、テンポ良く進める

僕もネクロダンサーのプレイ経験はありますが、そっちに比べると今作は比較的に難易度が簡単になっています。

というのも、自身を強化するとほぼ死ななくなるからです。

最初こそ原作のように難しいんですが、中盤以降はハートの器やかけらを取得することでライフが多くなるため、攻撃されたところでかすり傷になります。

でもって、武器も2マス以上に攻撃出来たり、攻撃力も上がるので、簡単に全滅できるようになります。

なので、比較的カンタンでテンポ良く進める作りになっています。

上にも書きましたが最初を乗り越えるとかなりラクラクです!!ボスさえ消化不良感が出ますからね。

「もう終わり?」って。

煽りじゃなくて。

あ、ラスボスは例外です。あれは特殊です。

アイテムは豊富だが、そこまで使わない

ゼルダシリーズおなじみのアイテムがたくさん登場します!!

バクダンとか矢の消費アイテムや、ブーメランやクローショット等。

豊富なのはファンとしても嬉しいんですが、そんなに使わないんですよね。

クローショットは地形的に使わないと行けない場所があるので必要かもしれないですが、それ意外はほぼ使いませんでした。

取得時に試しに使ってみましたが、ほぼそれだけ!!

なんでかというと、普通に攻撃したほうが早いからです!

通常攻撃が最強です!

リズムに乗りながら戦う性質上、あまり考える暇がないんですよ。

なので、「ここはこのアイテムだ!」って発想になっても面倒なんですよね、使うのが。

使ったら使ったで敵と攻撃の調整をまた考えないといけないので面倒なんです。

バクダンは面倒なときに一層できるのでまだ使いますが、ブーメランとか持ってるだけでしたね。

リズムゲームとアイテムのバリエーションは相性としては良くなさそうです。

まとめ【ゼルダファンでリズムゲー好きなら買って損はない】

とても面白いゲームでした!!

ゼルダファンやリズムゲームが好きな人は好きだと思います。

ただどうしてもリズムが主流なので、リズムゲームに自身がない人は難しいかもしれません。そこは各自の判断に任せます。

このゲームは2つのゲームが合わさったもので、完全に新しいものとして作り出されてはいないため、真新しさが欲しい人には消化不良かもしれませんが、両方のシステムをうまく組み合わせているので、両方のゲームをプレイしていたとしても新鮮な感覚でプレイできます。

ボリュームを求めるとフルプライスのゲームには及びませんが、手軽に遊べてお手頃な価格なので、サクッとプレイしたい人にはオススメのソフトです。

以上、良いゲームでした。ありがとうございました!

公式サイト→ https://www.spike-chunsoft.co.jp/necrodancer-zelda/