ジムでのニオイ対策について

2019年7月27日

こんにちは。まあです。

最近ジムでかなりキツイ制汗スプレーか何かのニオイがして、トレーニングに熱が入りませんでした。

汗の匂いを消すために、デオドラントスプレーを使うのは良い心得だと思うのですが、やりすぎは逆効果だなと身にしみました。

今回はこの一件が頭から離れないので、ジムでのニオイ対策について考えていきます。

スポンサードリンク

ニオイの対策方法

まずジムで迷惑のニオイといったら汗のニオイですね。

なので、しっかり対策をしましょう。具体的には次の通りです。

  1. こまめに汗を拭く
  2. 吸水速乾性のある服を着る
  3. デオドラント機能のあるアイテムを使う

こまめに汗を拭く

汗を拭くのが最もてっとり早く、即効性のある方法です。

汗だらだらでタオルを使わずに腕で汗を拭うだけの人は、すぐに考えを改めましょう!!

吸水速乾性のある服を着る

次に吸水速乾性のある服を着ることです。

具体的にはトレーニングウェアを着ましょう。

アディダスやナイキ等のスポーツブランドの商品であればまず問題ありません。

汗をすぐに吸収して乾かすので、汗のニオイが服に染み付くことはありません。

ただ、トレーニング後は放置せずに早めに洗うことをオススメします。汗のニオイが服に残ってしまいます。

デオドラント機能のあるアイテムを使う

ニオイというのはどうしても残ってしまいます。それを軽減してくれるのがデオドラント系のアイテムです。

汗の消臭を目的とした科学製品ですね。

スプレーやミスト、塗布するタイプのものがあります。

これに関しては個人差があるため、自分の肌とよく相談しながら、自分に合ったものを見つけてください。

ただし付けすぎは御法度です。

汗のニオイを消すのは良いことですが、この手の商品はある程度特有のニオイを放つものです。いい香りなのですが、あるレベルを超すと不快になります。案外わかっていない人が多いので、ここだけは必ず守ってください!!

使うのであれば無香料のものをオススメします。

また、スプレータイプはたとえ匂いがしなくても、気分を害する人がいます。

トラブルに合うのを避けたいのであれば、塗るタイプがいいですね。

香水のようにニオイだけをプラスするものはNG

勘違いしないでほしいのは、香水のようにニオイだけをプラスするものはNGということです。

香水は上品な香りがするので、使いたくなる気持ちは分かります。

ただ、香水に汗のニオイを消す効果はありません。

ジムで使ったら汗のニオイと香水の香りが混じって、まがまがしいバッドスメルを生み出してしまいます。スメルハラスメントといっても過言ではありません。

なので、ニオイ”だけ”をプラスするアイテムの使用は控え、デオドラント機能があるものに変えましょう!!

まとめ

ジムでのニオイ対策をまとめると、

吸水速乾性のある服を着ていき、汗をこまめに拭く。
汗のニオイが気になるならデオドラント機能のあるアイテムを使う。

という感じになります。

ニオイは基本的に汗から来るので、そこまで汗をかかない人なら別に何もしなくても良いですよ。

僕から言いたいことは、ニオイで苦しむ人は一定数いるので、汗をよくかいちゃう人は気を使ってねってことです。ジムはみんなで使う場所です。

客観的に自分を見ることは大切です。

それでは快適なジムライフを。