DAYS GONE(デイズゴーン)の評価・感想・レビュー

2019年7月27日

こんにちは。まあです。

DAYS GONE(デイズゴーン)のストーリーをクリアしました。

いやー面白かった!

すごく楽しめました!!

このゲームは2019年4月26日にPS4で発売され、CERO指定はZになります。

ジャンルはアクションアドベンチャーですね。

世界観は「人々がゾンビ化した世界の中で、生き残った人同士が協力して生きていく」という内容になっています。

ホラー要素は特にありませんが、ゾンビが苦手な方はキツイかもしれません。

また、ゾンビにも子供や女性がいるので、それを倒すのに抵抗がある人もキツイでしょう。ここがZ指定されている原因の一部だと思います。

というわけで、早速レビューを書いていきます。

スポンサードリンク

良かったところ

まずは良かったところのレビューをします。

戦闘が面白い

ゾンビとの戦闘

始めたての頃はゾンビ(ゲーム内ではフリーカーと呼ばれている)を倒しまくって爽快感を味わえると思っていました。

が、それは違いました。

意外とゾンビが強いです!!

最初の武器が弱いのが理由なんですが、最初のうちは苦戦します。

ショットガンやハンドガン、スナイパーライフル等の遠距離武器を使うより、バットや角材等の近距離武器を使って倒したほうがラクです。そこは最初の我慢ですね。

ただし、ミッションをこなして強い武器が手に入れば一気に楽しくなります!!

僕も最初は「つらいわー…」と思っていましたが、遠距離武器のダメージ量や連射力が上がると普通に倒せるようになっていき、「めっちゃおもしろい!!」となったので、辛いかもしれませんが最初のうちはコツコツとミッションをこなすことをオススメします。

ちなみにゾンビは戦闘のメインではなく、ゲームプレイを単調にしないための補助的な要素にすぎません。追跡任務とかで廃墟に行く時にプレイヤーを邪魔する要素になっています。

拠点の制圧

戦闘のメインはところどころにある拠点にいる盗賊やカルト教団になります。

ゾンビはいたるところにいますがミッションにはなっていません(大群は別)。メタルギアソリッド5が近いイメージだと思います。

基本は敵に見つからないように後ろからステルスキルを狙って攻撃していき、見つかったら全員に特定されて銃撃戦になります。全員倒せば拠点が制圧でき、ファストトラベルできるようになります。

ステルスゲームによくある、石を投げて注意を反らせて潜入したり、サプレッサーを付けてキルしたり。この手のアクションが好きならば十分に楽しめます。

大群狩りはもっと面白い

このゲームのメインがゾンビの大群狩りです。

僕もE3で大群が襲ってくる映像を見て「このゲームを買おう!」と思いましたからね。そのくらいワクワクしますし、実際おもしろいです!

大群狩りはストーリーを進めて武器が強くなると、十分に戦うことができます。

戦略も重要で、「どういうルートで誘導するか」「どこで爆弾を使うか」「どこで逃げる時間を稼ぐか」をリアルタイムで考えなければならないのでアドレナリンがバンバン出ます!!

これは誰がなんと言おうと面白いので

「やってみて!!」

と声を大にして言っておきます!!

あと勘違いしないでほしいのですが、爽快感ではなく戦略を求められます

無双シリーズのように大群を狩るのではありません。

小分けにして徐々に減らしていく感じですね。

正直僕も最初は「爽快感あって楽しそう!!」と思っていましたが、全然違いました。

ただ戦略を練るのは好きなので十分楽しめました!!

ミッションの準備がめちゃめちゃ大事

DAYS GONEはサバイバル生活をする世界なので、基本的に物資は現地調達します。

銃弾やガソリンは各地のキャンプにあるショップで購入することもできますが、お金がなければ廃墟で調達しなくてはなりません。

めんどくさい時もあるのですが、ゲームとして限られた資源でやりくりするのはプレイヤーに戦略を練らせるため、退屈を回避する手段としてはとても良い設計なんですよね。

バイクアクションもやりごたえ抜群

このゲームはバイクアクションにも力を入れています。

慣れると楽しいんですが、それまでは操作がしづらいです。

最初のミッションでバイクを使うんですが、コースアウトしまくりでした(笑)

ちなみにバイクに乗りながら敵と戦ったりするんですよね。

これが結構楽しいんですよ!!

近づくことで照準が正確になるため、そこそこ近い距離を維持しながらバイク操作をするという、なかなかシビアな操作を求められます。

だけどその難しさがまた良いんですよね!

バイクで直接ぶつかってもダメージを与えられるので結構ガチなバトルになってます。

悪かったところ

悪かったところもいろいろあったので書いていきます。

ガソリンありきのマップ移動(ファストトラベル)

初めてですよ。目的地まで行くのにファストトラベルを2回しないと行けないゲームは(笑)

このゲームはの移動手段はバイクです。移動すればガソリンを消費します。

ファストトラベルも例外ではなく、その距離分のガソリンを消費します。

最初のうちはガソリンタンクの容量が少ないので長い距離を移動することができず、途中でガソリンを補給できる地点を経由しなければならないのです。

だからファストトラベルが2回必要になる場合があるのです。

「めんどくさい!!」

と何度思ったことか…

まあバイクのアップデートで解決できるんですが、最初はやっぱり面倒ですね。

それもあって、ガソリンの場所を自然に覚えるようになります。あの拠点にはあそこにガソリンのポリタンクがあるなって。これがDAYS GONEです。

武器の切り替えがしにくい(UIが良くない)

武器の切り替えがしにくいんですよね。

R1を押してUIが開いて、L3で選択するんですが、「アニメーションにやや時間がかかる」&「円形だから誤入力しやすい」のコンボでイラつくシーンが多かったです。

大群狩りのようなわずかな時間のロスや手違いが命取りとなるケースでは、このUIの悪さが影響しやすかったです。間違った爆弾を投げてしまったりね。

強制歩行での会話シーンが多い

ストーリーミッション限定ですが、歩行するだけで会話聞いてるシーン多くないですか?

プレイした人わかりますよね?

ストーリーを理解させるために効率的な手段なのかもしれないですが、多い印象を受けました。

操作も歩行のみになるのがいやらしいですね。

こっちは動かしたいわけですよ!!せめてダッシュ&グルグルはさ・せ・て!!

【まとめ】ワクワクとスリルが味わえるゲーム

やり終えた感想は、

「とても面白いゲーム」

の一言につきます。

最初は武器が弱くてイライラしたり、バイクの操作がしにくかったりで若干不満がありましたが、ゲームを進めて強化をしていくとテンポよく進められたので良かったです。

ストーリーはネタバレになるので触れませんが、良かったですよ!!

キャラクターも魅力的で、主人公の相方のブーザーってキャラが僕は好きです!!信頼できる仲間って「やっぱりいいな〜」と改めて思いました。

というわけで、DAYS GONEのレビューでした!!

冒頭でも言いましたが、ゾンビは出ますがそこまで怖くはないです!!

むしろ皆で助け合い生き抜いていこうという、希望を持てるストーリーになっています。

オススメのゲームです!!