小さい財布abrAsus(アブラサス) ダンボーVer.のレビュー

こんにちは。まあです。

最近「小さい財布」という財布を買いました。

名前の通り小さい財布で、「よつばと!」とコラボレーションしたダンボーVerとなっています。

今回はこの財布を使ってみてのレビューをしていきます。

スポンサードリンク

小さくてシンプルだが、高級感のあるデザイン

まずサイズですが、手のひらにスッポリ収まる縦6cm、横9cmという小ささです。

デザインはものすごくシンプルで、洗練されています。

裏側はダンボーがデザインされています。かわいいですね〜。

天然の牛革を使用しているので、手触りも良いです。

適度な硬さがあるため丈夫ですし、ツヤもあるので高級感があります。

シンプルなデザインが好きな人は惚れ惚れしますね。なんと美しいんでしょう。

最低限だが十分すぎるほど便利な収納

収納は以下の3つがあります。

①お札収納
②小銭収納
③カード収納

一見少なそうに見えますが、不要にスペースをとらず、どこに何があるか把握しやすいので、困ることがなく便利です。

まずお札ですが、一般的な財布同様、横から入れます。

構造上、お札に折り目は付きませんが、丸みは付きます。

次に小銭入れ。

そこまで入りませんがコンパクトです。

小銭がごちゃごちゃして毎回会計でもたつく人も、整理する習慣がつくので、結果的に問題なくなります。

カードを入れるところも1箇所にまとまっています。

一番手前のスペースに右から入れます。

左に行くほど幅が狭くなっていてカードをホールドしてくれるので、カードが出てしまうなんてことはありません!

ただ一点不満なのは、カードがもう少し入れば良いなーと思いました。

僕は今、免許証とクレジットカードとPASMOを入れているんですが、厚みのあるカードだとこれ以上いれるのはほぼ不可能です。

厚みのあるカードは3枚まで。ギリギリ入っても4枚までだと思います。

ICチップが入ってない薄いカードならもう少し入ると思います。

小さい財布は現代のスタンダードになりうる財布

僕はこの財布を買ってとても満足しています!

全然邪魔にならないし、機能も十分だからです!

最近はキャッシュレスも進んでスマホ決済をすることも多いですが、カードや現金を使う機会もあるので収納としての財布はもう少し必要になると思います。

また、少しずつ世間はキャッシュレス世界に移行しています。

ポイントカードも電子化して、スマホ決済サービスもかなり普及しました。

ただしまだ完全ではないので、そうなるまでの期間は、カードや現金がある程度使える小さい財布がスタンダードになると思います。

まったく電子決済をしない人も、これをいい機会として小さい財布を使ってみてはどうでしょうか?

今まで長財布や二つ折りの厚みがある財布を使っていた人は、どれだけカバンの無駄なスペースをとり、会計でもたついて無駄な時間を使っていたかが分かるはずです。

今ここで気づいちゃいましょう!

小さい財布で後悔はしないはずです。



また、関連商品になりますが、同じブランドから「薄い財布」というのも販売されています。

こちらは面積が広い分、薄くなっています。

僕はデザイン的に小さい財布が好みですが、人によってはこっちが好きだと思うので、

薄さが譲れない人や、単純にこっちのデザインが好きな人は「薄い財布」も全然アリですね!!